与那嶺聖 様[ナオ株式会社]

与那嶺聖 様

ナオ株式会社 広報担当

HP:https://naoco.tv

事業内容:モバイル事業、メディア事業、キャスティング事業

【インタビュー内容】

―会社の雰囲気を一言で表すと何になりますか?

 「自由」ですね。仕事ができていれば、自分の裁量で出勤時間なども決めることができます。髪型や服装なども特に決まりは無いです。その分、自己管理が大切になります。現在も半数がテレワークを行っており出勤時間も自分で決めるので、午前中は私含め2人だけという日もあります。

―仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

 コミュニケーションを大事にしています。このような働き方ですので、より密にコミュニケーションをとることで仕事が円滑に進むと思います。誰に何をしてほしいのか、などを明確に細かく伝えることを意識しています。また、行動指針である「本質を考える」ことも大切にしています。それぞれの部署で内容が違う仕事をしていますので、ズレが生じたときに一番大事なことは何だろうと考えることで目線を合わせています。

―どんな人と一緒に働きたいですか?

 一生懸命働くことの出来る人です。クレイアントさんや、視聴者などのお客様、社内のメンバーのために一生懸命働きたいと思うことができる人は魅力的だと思います。お客様の感謝や喜ぶ姿を見て一緒に喜びを感じられる人と働きたいですね。そして、相性が大切だとつくづく思います。社内で雰囲気を乱す人が1人でもいると、そこでプロジェクトが上手く進まなくなることやギクシャクすることが起こり得ると思います。会社のメンバーの雰囲気に合う人はお互いにとって働きやすいと感じます。

―家庭との両立はどのようにしていますか?

 出社時間が自由なので、家庭と両立しやすいと思います。自分のスケジュール管理次第で、子どもを朝病院に連れていくこともできますし、早めに帰って子どもと遊ぶこともできます。

―今までで一番やりがいを感じた仕事はなんですか?

 ナオ株式会社として親会社から独立するにあたって、一から代表と一緒に会社のカルチャーやポリシー、採用方針などを作っていったのはやりがいがありました。採用が大事ということを代表と共有して、会社として情報を発信していくことができたのは良かったと思っています。

 与那嶺様、お忙しい中ありがとうございました。今回のインタビューでは、ナオ株式会社様の自由な雰囲気が伝わってきました!一人一人が自分の働きやすいように時間を管理できるところが素敵だと思いました。