石原佳 様[株式会社オーガランド]

石原佳様

株式会社オーガランド 採用・広報担当

HP: https://ogaland.co.jp/

事業内容:食品(サプリメント)の製造、販売

【インタビュー内容】

―商品の魅力と誕生の経緯について教えてください。

 2001年に鹿児島県の小さな町で、自然食品専門店として開業したことが始まりです。
当時はいわゆる片田舎でのオープンだったというのもありまして、場所というデメリットが課題としてありました。また、当時の健康食品というのが、必要とする人はたくさんいたのですけれども、必要とする多くの人たちに商品の情報が届きにくい環境にありましたし、対面での説明になると色々な専門的な説明もあったので限界があると感じました。
そこで、①商品の情報がより多くの人の目に触れるにはどうしたらいいか、②自社の取扱商品が多くのお客様の購入対象になるにはどうしたらいいか、この2つの課題に着目し、これらが解決できれば、今後の健康食品市場の拡大、そして売り手と消費者がともに満足できるような未来をつくるカギとなると考えました。そして、リアル店舗で抱えていた課題を解決するために2005年に現在のインターネットショップでの専売に切り替えました。更に、当時は健康食品の過剰包装が主流でしたが原料費以外のコストを極力カットし、誰もが手に取りやすい価格を実現するための試みを行いました。また、口コミの活用とエンターテインメントショッピングに注力しました。未来の健康という目には見えない投資に対して、ごく普通のお客様でも安心して始められる・続けられるような店舗づくりを心掛けました。その考え方は今も変わらず、全社員が大切にしています。

―会社の特徴は何ですか?

 理念と風土を強く意識し、大切にしています。「ネットショップで地方を元気に そして地方圏から日本を元気に」というのが経営理念であり、会社の存在意義であると考えています。ネットショップを活用することで、地方にいながら日本全国のお客様を相手に第一線で勝負することができます。より多くのお客様を対象にすることで、都市部で生活しなくとも仕事でのやりがいが生まれていきます。あとは、風土づくりですね。自分たちが嫌々仕事をしていては、周りを元気にすることはできません。社員が少しでも楽しく仕事ができるように、そして社員自身が自慢したい会社を目指して独自の福利厚生や、イベントを行っています。売り上げや利益、実績では作ることのできない会社の風土作りも大切な仕事の1つです。

―どんな人と一緒に働きたいですか?

 「現能力よりも、向上心と吸収力」というのを採用理念として掲げています。成功か失敗かよりも、失敗からどう学んでどう活かすかを重要視しています。視野の広さや、常に前向きな行動力、そして向上心と吸収力は、周りを巻き込む大きな原動力になると思っています。そんな巻き込み力を持った方は、やはり結果を出していますし、魅力的に映りますね。

―入社を決めた理由はありますか?

私は中途で入社しました。私の生まれは鹿児島なのですが、正直退屈でした。やはり外の世界がすごく魅力的に見えて、若いころは早く外に出たいと思っていましたね。実際に都市部で仕事をさせていただいて、すごく面白かったし、色々な人がいて魅力的でした。それと同時に、外に出てから地元の魅力を感じ、ポテンシャルはあるのにプロモーションが上手くいっていないのだと気づきました。その時に、インターネットを使うことで鹿児島の魅力と、鹿児島に魅力を感じている方を繋ぐことができるのではないかと考えました。この思いを実現するために、鹿児島でネットショップをしている株式会社オーガランドに入社をしました。

―家庭との両立はどのようにされていますか?

 子育て中の社員さんは当然いますし、家庭との両立は大切にしています。まだまだ鹿児島では珍しい男性の育休制度の実績もありますし、育休はたくさん利用されています。育休を明けても、時間短縮を促しています。また、有給休暇などを止められているところを見たことが無いですね。休みやすい雰囲気があります。